• 安養市
  • HOME
  • LOGIN
  • JOIN
  • SITEMAP
  • Korean
  • English
  • Chinese
  • Vietnamese language
  • Quick
  • Sitemap
  • 意見掲示板

安養市へ ようこそ

HOME > 文化観光 > 山行(森林浴場) > 三聖山

三聖山

冠岳山と連係して山登りに適した山だ。冠岳山から三聖山に行く中間には、国旗掲揚台が設置された高さ446mの岩峰に会う。冠岳山から西の方に伸びて下った尾根からにょきっと突き出た三聖山は岩でできた岩山だ。
元曉(ウォンヒョ)大師が義湘(ウィサン)、尹弼(ユンピル)とともに三幕寺という寺院を作って修道したと言って「三聖山」という名前が付けられたと伝わる。新羅文武王17年(677)に創建した三幕寺、高麗太祖時代に創建した安養寺、そして念仏庵と望月庵、半月庵など多くの寺や庵が山裾に位置している。
安養芸術公園の入口で安養寺と第1、2展望台を経って安養芸術公園アルヴァロ・シザ展示館につながる5km区間の森林浴場が造成されており、安養芸術公園入口に位置した文化財も見られる。

位置 : ソウル市冠岳区新林洞と安養市石水洞にわたっている山だ。

登山路第コース
  • 登山路第1コース
    • 安養芸術公園→ 第1展望台→ 第2展望台→ 尾根憩い場→ 三幕寺(距離 : 5.1km、所要時間 : 約2時間30分)
  • 登山路第2コース
    • 冠岳樹木園の入口→ サンブル庵→ 三聖山(距離 : 3.1km、所要時間 : 約2時間)
  • 登山路第3コース
      念仏寺入口→ 念仏寺→ 三幕寺(距離 : 2.9km、所要時間 : 約1時間40分)
  • 登山路第4コース
    • 冠岳イアンアパート→ 仏影庵→ チャンウムル(冷たい井戸水)→ 三幕寺(距離 : 4.5km、所要時間 : 約2時間)