• 安養市
  • HOME
  • LOGIN
  • JOIN
  • SITEMAP
  • Korean
  • English
  • Chinese
  • Vietnamese language
  • Quick
  • Sitemap
  • 意見掲示板

安養市へ ようこそ

HOME > 生活情報 > 保健所 > 母子保健事業

母子保健事業

産婦新生児ヘルパー支援

出産家庭に産婦と新生児のヘルパーを通じる家庭訪問サービスをサポートし、産婦及び新生児の健康管理や出産家庭の経済的負担を減らそうとします

申請
  • 申請期間 : 出産予定日の40日前から出産後20日以内
  • 申請書類 : 健康保険カード、産婦身分証、健康保険料納付確認書、通帳口座番号
  • 対象 : 夫は韓国国籍で、女性結婚移民者は健保加入者で、全国世帯月平均所得50%以下
  • 本人負担金 : 46,000ウォンまたは92,000ウォン
支援内容 : 産婦新生児ヘルパーの家庭派遣(基本:12日、双生児:18日)

未熟児及び先天性以上よ医療費支援

未熟児及び先天性異常児を出産した生活の困難な家庭に本人負担医療費を支援して、新生児の健康な成長発達を助け、家計の経済的負担を緩和しようとします

申請
  • 申請期間 : 退院日から6ヶ月以内に申請
  • 対象 : 未熟児、先天性異常児の世帯のうち、全国月平均所得額150%以下家庭
  • 健康保険証、健康保険料納付確認書、通帳、医療費領収書(原本)、出生証明書、 診断書(先天性異常児に限る)
  • 支援内容 : 出生直後に入院して手術及び治療を要する新生児に対する診療費

妊婦登録管理

  • 対象 : 安養市管内の妊婦(女性結婚移民者含む)
  • 準備物 : 妊婦手帳、身分証
  • 事業内容
    • 健康相談及び情報提供/血液検査(風塵、B型肝炎、貧血、性病等)
    • 栄養剤支援(葉酸剤:12週以前、鉄分剤:姙娠20週から出産後2カ月)
    • 奇形児検査無料クーポン発給(姙娠15週~20週)/出産準備教室運営

新生児の聴覚選別検査無料クーポン発給

先天性難聴を早期発見し、リハビリ治療及び人工蝸牛手術などを連係することで言語障害、社会不適応などの後遺症を最小化しようとします
  • 対象 : 最低生計費200%以下の家庭児
  • 申請期間 : 分娩予定日60日前~出産直後
  • 検診機関 : 全国分娩機関
  • 申請書類 : 健康保険カード、健康保険料納付確認書

栄養プラス

栄養状態が脆弱な妊婦幼児などに栄養評価、栄養教育及び相談、補充食品供給などのサービスを提供して、栄養摂取状態を改善し、自ら食生活を管理する能力を育てようとする
  • 対象 : 最低生計費200%以下の姙婦、幼児、出産婦の中で栄養危険要因がある者
  • 事業内容 : 栄養評価(身長、体重、貧血検査)/ 栄養相談及び教育/ 補充食品供給

難妊婦部支援

試験管ベビー手術など特定不妊治療を要する一定所得基準該当不妊夫婦に手術費を支援する
  • 期間 : 年中
  • 対象 : 都市勤労者月平均所得150%以下の女性年齢満44歳以下の不妊手術要する者
  • 支援内容
    • 体外受精など手術 : 新鮮胚移植3回(各180万ウォンの範囲内, 凍結胚移植3回(各60万ウォンの範囲内), 凍結胚未発生時には新鮮胚4回まで支援, 基礎生活保障受給者300万ウォン
    • 人工受精 : 1回の支援限度額 : 50万ウォン(基礎生活受給者も同一), 最大3回支援
  • 申請方法 : 具備書類、申請書を保健所に提出 ⇒ 支援決定通知書の発給⇒手術指定機関に決定通知書を提出後、手術
  • 申請書類 : 診断書(原本)、健康保険証、健康保険料納付確認書

乳幼児健康検診

乳幼児年齢に相応しい健康検診プログラムを取り入れて幼児の健康増進を図り、健全な成長・発達をサポートしようとする事業です
  • 主要選別目標疾患 : 成長・発達・聴覚・視覚異常、肥満、安全事故、歯牙齲蝕症、乳子急死症候群など
  • 検診手続 : 国民健康保険公団で各家庭に検診表を発送⇒検診機関予約及び検診(健康検診問診表の作成)⇒検診結果の通報(検診機関)
  • 電話お問い合わせ : ☎ +82-1577-1000(検診機関、検診時期、検診内容など)

国家必須予防接種

指定病院で国家必須予防接種時に無料
  • 無料予防接種:12種[BCG(皮内接種結核)、B型肝炎、DTaP(ジフテリア/百日咳/破傷風)、HIb(脳髄膜炎)、水痘、IPV(ポリオ)、MMR(はしか/流行性耳下腺炎/風疹)、日本脳炎(不活化ワクチン)、Td/Tdap(破傷風/ジフテリア/百日咳)、DTaP-IPV(ジフテリア/破傷風/百日咳/ポリオ)
  • 指定病院 : 安養市管内98の病院
保健所予防接種
  • 接種時間 : 09:00~12:00(小学生は午後3時まで接種可能) ただし、BCGは水曜日のみ
  • 接種対象 : 0歳から満12歳まで接種しなければならない国家必須予防接種12種合計26回(混合ワクチン、生ワクチン、接種時19回) 対象伝染病 ワクチンの種類・方法 接種時期 結核 BCG(皮内接種) 出生-4週間以内 B型肝炎 HepB 出生-1ヶ月以内から始めて0-1-6ヶ月後 ジフテリア、破傷風、百日咳 DTaP 2-4-6ヶ月、15ヶ月-18ヶ月、満4~6歳 Td(大人用)またはTdap 満11-12歳 ポリオ IPV(不活化ワクチン) 2-4-6ヶ月、満4-6歳 ジフテリア、破傷風、百日咳、ポリオ DTaP-IPV 2-4-6ヶ月、満4-6歳 はしか、流行性耳下腺炎(おたふくかぜ)、風疹 MMR 12ヶ月-15ヶ月、満4-6歳 水痘(水ぼうそう) Var 12ヶ月-15ヶ月 日本脳炎 不活化ワクチン 12ヶ月~36ヶ月、満6歳、満12歳 生ワクチン 12ヶ月~36ヶ月 ヒブ感染症 Hib 2-4-6ヶ月、12ヶ月-15ヶ月
  • 準備物 : 乳幼児の人的情報(住民登録番号または外国人登録番号)、乳幼児手帳(接種事項記載)
  • 乳幼児標準予防接種日程
対象伝染病, ワクチン種類及び方法, 接種日程
対象伝染病 ワクチン種類及び方法 接種日程
結核 BCG(皮内用) 出生-4週間以内
B型肝炎 HepB(0-1-6カ月) 出生-1ヶ月以内から始めて0-1-6ヶ月後
ジフテリア、破傷風、百日咳 DTaP 2-4-6ヶ月、15ヶ月-18ヶ月、満4~6歳
Td(大人用)またはTdap 満11-12歳
ポリオ IPV(不活性化ワクチン) 2-4-6ヶ月、満4-6歳
ジフテリア、破傷風、百日咳、ポリオ DTaP-IPV 12カ月~15カ月、満4~6歳
はしか、流行性耳下腺炎(おたふくかぜ)、風疹 MMR 12ヶ月-15ヶ月、満4-6歳
水痘(水ぼうそう) Var 12ヶ月-15ヶ月
日本脳炎 不活化ワクチン 12ヶ月~36ヶ月、満6歳、満12歳
生ワクチン 12ヶ月~36ヶ月
ヒブ感染症 Hib 2-4-6ヶ月、12ヶ月-15ヶ月
  • ※ その他大人対象の有料接種(高危険群に限る)
    • B型肝炎(4,000ウォン)、腸チフス(4,000ウォン)、流行性出血熱(7,500ウォン)