• 安養市
  • HOME
  • LOGIN
  • JOIN
  • SITEMAP
  • Korean
  • English
  • Chinese
  • Vietnamese language
  • Quick
  • Sitemap
  • 意見掲示板

安養市へ ようこそ

HOME > 生活情報 > 体育施設/本拠球団 > 総合運動場

総合運動場

主競技場
  • 主競技場1
  • 主競技場2
  • 冠岳山のふもとに位置した総合運動場は1986年建設され、市民たちの健康増進のために自由に開放されている. 質のよいオールシーズン天然芝草のサッカー場を保有しており、各種の体育施設を具備して市民がいつも便利に利用するようにし、各種市民イベントや全国規模の大会を誘致することで、名実共に市民たちのための総合スポーツタウンの役目をしている

プール
  • プール1
  • プール2
  • 安養唯一の国際規格を取り揃えた室内プールとしてオゾン浄水及び逆洗浄システムを設置して、全国最高の水質を維持しており、会社員、大人、青少年、子供を対象に講習クラスを運営しています 夏季にはウェーブプール、流水プール、子供プール、幼児プールなどを取り揃えた野外プールも一緒に運営しています

室内氷上競技場
  • 室内氷上競技場
  • 室内氷上競技場は1,284席の観覧席を取り揃えています。国内はもちろん国際的にも認められた最高の指導経歴を持つ国家代表出身の講師たちが専門的かつ体系的なプログラムを開発して教育しているし、各自の個性や能力に当たる先進教育を実施しています。また、安養市の本拠球団である安養漢拏アイスホッケーチームのホームゲームが開かれる所でもあります。

体育館
  • 体育館
  • 国内外的に体育都市の安養で生まれかわるきっかけになった安養体育館は、6,690席で超現代的な施設を取り揃えており、バスケットボール、バレーボール、ハンドボールなどの室内スポーツ競技が見られる。特に、安養市が本拠地のプロ球団である安養韓国高麗人参公社の派手なバスケットボール競技が観衆の喊声とともにこちらで開かれる
  • 安養体育館は最新デジタル方式の編集映像設備が設置されており、EFP、CCPカメラの設置で、独自放送中継が可能になる。また、中継放送用の光ケーブル構成とCCTV設置で体育館の全体監視が可能な最尖端体育館だ。単調で平易な体育館形態から脱して最近の技術的進歩を充分に反映して、人間の欲求を満たす3次元的空間計画構造物を誇る

総合運動場の主要施設現況
総合運動場の主要施設現況
施設名 主要施設 収容人員(名) 利用時間
サッカー場 105M×75M-天然芝草 25,000 ☎ +82-31-8045-5216
陸上場 400M(8レーン) -
シルム(相撲)場 520m² 500
テニス場 10.97M×23.77M×6面 500
プール 室内 25M×50M×2M(10レーン) 950 06:00∼21:00
毎週の第一、第二日曜日は休場
毎月の第二、第四日曜日は09:00~18:00
まで運営
毎年7月~8月
09:30∼18:30
☎ +82-31-8045-5244~5
野外 ウェーブプール 723m² 3,000
流水プール 546m²
子供プール 459m²
幼児プール 180m²
シーソープール 32m²
スライドプール 160m²
人工岩壁 15.5H×10L 50 ☎ +82-31-8045-5216
体育館 主競技場 30.5M×52.5M
補助競技場 17.4M×34,5M
6,690석
552석
06:00~24:00
貸館予約によってフレキシブルに運営
☎ +82-31-8045-5278~9
氷上競技場 30m×61m 1,284석